【見学無料】5月14日(土)14時~『政策立案コンテスト』【南相馬市へ政策提言】

  • HOME
  • 単科講座
  • 第8期
  • 【見学無料】5月14日(土)14時~『政策立案コンテスト』【南相馬市へ政策提言】

 本コンテストは、どなたでも見学可能です。

※講師の都合により日程変更になる場合がございますので予めご了承ください。

160414_政策立案コンテスト

開催日時

日程5月14日(土)

時間14:00~18:00(13:30開場)

講義テーマ

「政策立案コンテスト」

講義内容

現在日本政策学校を受講している7期・8期生が、これまでの学びの成果発表の場として、
この度政策コンテストを開催する運びとなりました。

今年の舞台は福島県南相馬市。今年1月に一泊二日で現地に足を運び、櫻井南相馬市長より市の現状について話を伺いました。さらに職員の方と避難指示解除準備区域に立ち入り、除染の現場や整備途中の土地など、復興の進捗を直接見聞きしました。

受講生は高齢化・医療・教育・雇用・産業・歴史の6つのチームに分かれ、南相馬市が抱える課題を題材に政策を発表します。政策のプロである審査員の方々によって、最も優れた政策を提言したチームを決定していただきます。ご来場の方々にも、各チームの政策を評価していただきます!(投票できる方は先着40名に限らせていただきます)

特に優れた政策は実際に南相馬市へ提言をし、本格的な実施に向けて当局と共に検討を進めていきます。政策に興味のある方はもちろん、政策学校の受講を検討している方にとっても学びのある機会です。

皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ

1.高齢化

2.医療

3.教育

4.雇用

5.産業

6.歴史

審査員

・金野索一氏(日本政策学校学長)
・櫻井勝延氏(南相馬市長)
・岡崎義典氏(南相馬市議会議員、日本政策学校第1期生)
・番場さち子氏(ベテランママの会代表、一般社団法人番來舎代表理事)
馬場真光氏(ヴェリタス総合研究所代表、日本政策総合研究所理事、日本政策学校卒業生)

 会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター (ウェブサイト

東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル MAP

参加方法

(1)フォームよりお申込み(ページ下部をご覧ください)

(2)当日は直接会場まで直接お越しください

※講師の都合で内容が変更となることがあります。あらかじめご了承頂ければ幸いです。

 このような方が対象です

・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方

注意事項

本講義への参加は先着となります。

会場セキュリティの確保のため、名簿にお名前がある方しか入場できません

お申込みは下記からお願いします

site-exp-botton-01

 


第8期に戻る