日本政策学校の法人研修

  • HOME
  • 日本政策学校の法人研修

ポリティカル・リテラシー研修のご案内
(法人向け企業研修プログラム)

なぜ今、ポリティカル・リテラシーが必要なのか?

日本政策学校では、法人企業様向けの研修プログラムとして
「ポリティカル・リテラシ-研修」をご提案しています。

ポリティカル・リテラシーとは、
単に政治に対する知識や政治家としての必要なスキルのことを示すのではなく、
「異なる他者や集団に対して、自らのビジョンや実現の方法を提示し、
社会的合意形成を図り協働していく力」

と弊校では定義し、現代社会を生きるすべての人に必要な力だと考えています。

とりわけ、ビジネスにおいては、
AIやIoTといった急激な技術革新、
シェアリングエコノミーのような新しい経済手法の誕生、
少子高齢化や女性の社会進出、
働き方の多様化など社会構造の変化に伴い、
従来のナレッジやスキルでは対応できなくなっております。

また、社会の変化に伴い従来の役割の垣根を超え、
行政やNPOといった多様なプレイヤーとの協働が必要となっています。

このような状況下においては、企業として目指す社会のビジョンを明確に提示し、
多様なジャンルのプレイヤーに働きかけ、時には政治に対し政策を提言し
共に社会を創造していくことが必要です。

日本政策学校では、人材育成ご担当者様との議論を通じて、
これからのビジネスパーソンに必要不可欠なポリティカル・リテラシーを育成する
最適な研修プログラムをご提案させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

このページの先頭へ


 

日本政策学校の法人研修の特徴

政治や政策、行政実務の基本的な知識や考え方を習得できる基礎講座から、
企業として望ましい社会ビジョンを検討したり、
社会的合意形成能力を育成するワークショップまで
幅広くご用意しております。

研修の内容はお客様のニーズに合わせ、すべてカスタマイズ可能です。

hp%e7%94%bb%e5%83%8f

①ポリティカル・リテラシー基礎講座
 ・・・政策に関する基本事項を学びます。

②政策提言基礎・実践講座
 ・・・官公庁の実務や地方自治体の公共経営、行政評価に関する基礎的な知識を学ぶものから、政策提言を
    考える実践的な内容までご関心に応じて学びます。

③テーマ別ワークショップ
 ・・・AI、シェアリング・エコノミー、IoTなどのテーマについて今後の未来や社会を考えます。

④社会ビジョンワークショップ
 ・・・望ましい社会、住みたい社会を現実との比較・整理から埋める方法・技術を考えます。

⑤合意形成ワークショップ
 ・・・ステークホルダーのマッピングや相手の立場や考え方の理解、その理解に基づく対応などを考えます。

⑥各種講演とワークショップ
 ・・・政治とアートの接点、公民連携、政策提言、若者支援など各テーマの専門家と共に考えます。

詳細な研修内容につきましてはお気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

このページの先頭へ


 


日本政策学校の特徴を映像でご紹介

資料請求はこちらから