カリキュラム

  • HOME
  • カリキュラム

カリキュラムの特長

全体イメージ

様々な講師から知見を得る講義に加え、主義主張・政党を超えた自由な議論を行う講義をご用意しております。
講義により政治初心者の方から政治に深い知識をお持ちの方までが広く政治を学び、研鑽し、自身がステップアップすることができます。

このページの先頭へ


 

ゲスト講師による講義

時局の話題にするどく切り込み、世の中の最先端の動きについて学びます。

私たちの社会は、今まさに変化の時代を迎えています。時局の話題に対し、優れた論点をもつ、
ゲスト講師の方に時代を見通す力や幅広い事象の捉え方を養うための講義を実施いただき、
「時代が真に求める政策とは何か」を受講生が自ら問い見出すための支援を行います。
講義は質疑応答の時間も用意されており、講師と受講生が双方向にて時局の話題について考えることができます。

 

このページの先頭へ


 

地方自治講義

実際に議員や首長になった後に用いる地方自治や公会計、一般質問等を学びます。

地方自治法における議員の在り方や役割を知るとともに、企業会計とは異なる公会計の読み方、一般質問の作成方法を学びます。またケーススタディとして、実際の地方議員の取組みにフォーカスし、地方議員になったことを想定して実際に政策を作る過程も学びます。

 

 

このページの先頭へ


 

政策基礎講座

手法やプロセスを基礎と実践にて学ぶことで、政策立案能力の基礎習得をします。

手法やプロセスを学び公共経営と政策の作り方の基礎を学びます。

政策を作る際のベーシックなスキルとして、
多様な民意を反映するためのリサーチ方法や政策・条例等のベンチマーク手法などを向上させます。
またワークショップを通じて問題解決スキームや議論のためのフレームワーク等について検証・探究します。

 

このページの先頭へ


 

現場視察

課題先進地域へ実際に足を運び、自らの目で見聞きし、座学では得られない学びを得て、自分に何ができるかを考える契機にします。

様々な課題を抱える場所や人を実際に伺い、問題の複雑さを直接見聞きし、どの様な政策が望ましいか、また実現可能かを考え、自分自身の理念や政策のブラッシュアップにつなげていきます。

このページの先頭へ


 

政策立案コンテスト

政策立案を実際に行い、そのプロセスを肌で体感しながら、政策立案ノウハウと政策論の深堀を行います。

毎年行われる合宿にて地方自治体を視察し、地域の現状と課題を学び、政策を立案します。アウトプットを超えて、自治体での施行をゴールとした本物の政策立案プロセスにて政策論の深堀ができます。最優秀賞には賞状と粗品が贈呈され、また完成度の高い政策は実際に首長に提言し、採択を目指します。

 

このページの先頭へ


 

金野学長ゼミ(10名程度)

少人数限定の濃密な環境で、政策論と哲学の追求を行うことで、
政治起業家の精神を確固たるものにします。

日本政策学校 学長である金野直々の指導の上、政策論や公共セクター/企業セクター/非営利セクターにて政治起業家になるための要素を学ぶとともに、各種メディアに成果発表することで、受講生のステータスをアップさせます。

このページの先頭へ