【無料・参加者募集】11月23日(土)14時~ 「李登輝氏講義に向けて&日経ビジネ...

  • HOME
  • 体験ワークショップ
  • 【無料・参加者募集】11月23日(土)14時~ 「李登輝氏講義に向けて&日経ビジネスオンライン連載」ワークショップ

site-exp-005-head-01

11月23日(土)14時~「4期開催・李登輝氏講義を考える」(市ヶ谷) を選択してください

site-exp-botton-01

site-exp-005-head

site-exp-005-001

site-exp-005-02

site-exp-005-01

日本政策学校にて、12月27日に予定されております李登輝氏の講義において、李登輝氏に対してどのような話をしてもらいたいか、また質疑を行いたいかについて、受講生と共に、受講生以外の方にもご検討いただくワークショップです。
李登輝氏の講義については、日経ビジネスオンラインにて日本政策学校が連載している「日本の選択13の論点」にて、記事化するよう進めております。それも踏まえ、李登輝氏に語っていただきたいこと、問いかけたい事について、一緒に考えてください。

本ワークショップにて検討された内容については、実際に台湾で行われる李登輝氏講義にて実施され、日経ビジネスオンラインへの掲載を予定しております。

 【参考】日経ビジネスオンライン連載(日本政策学校 代表理事 金野索一)

「日本の選択・13の論点」

第5回 子供を守れ!国際レベル最下位になった「日本の教育」に犠牲にならぬ方法

第1回 非正規雇用社員の老後は「生活保護」以下に 元大蔵官僚が語る「社会保障の論点」(前編)

李登輝氏について

img_ritouki

台湾元総統

略歴
1923年生まれ。
1988年~2000年、台湾総統として、民主化・行政改革、経済基盤の構築に多大の業績を挙げた。
日本統治下で教育を受け、旧制台北高校を経て京都帝国大学農学部農業経済学科に進み、戦争激化に伴い学徒出陣。
戦後、台湾大学を卒業。アメリカ・コーネル大学で農学博士号を取得。大の親日家。

 

日本政策学校の「政策議論講義」とは

〇各分野のエキスパートから政策の核心を学ぶ講義
日本政策学校では、相手の主張の根拠を深く理解したうえで討議を重ね、お互いの論旨を磨きあう「議論(argument)」を身につけることを重視します。
決して仲間内だけの討議に陥らず、イデオロギーや陣営の垣根を越え、自分とは正反対の主義・主張をもつ専門家や受講生と論争を重ねながら、自身の政策論のブラッシュアップにつなげていきます。
従いまして政策議論講義の講師陣も異なる主義主張を持たれる方々が揃っており、講義テーマも多岐に富んでいます。

〇講義の進行は、チームごとに受講生自身が担当
講義の進行は、チームごとに受講生自身が担当します。
単なる”講義を受ける側”ではなく、”講義をつくる側”としてより主体的に授業に関わることで、活発な議論を生むためのスキルと思考を身をもって学ぶことができます。
実際の講義構成は、講師による講義を前半部分で行い、後半部分では講師に対する質問の時間及び議論の時間を多く割く予定です。
各分野で深い経験を持たれる講師陣の考えやその根拠に触れ、ご自身の理念や考えを更に深めていただきたいと思います。
議論は正に真剣勝負かつ自由な議論の場であり、受講生の皆様がご自身の考えを受講生同士のみならず講師にもぶつけていただくことで、より多面的な物の見方を身につけていただくようになっています。

 

当日の流れ

・学校説明会(約60分)

日本政策学校・創設理念

日本が官僚国家と言われる理由、そして議員立法

バックグラウンドが限られている国会議員

カリキュラム・講義内容

受講生の実績

各コース・受講方法について

 

・李登輝氏講義内容・質疑検討、日経ビジネスオンラインでの生地化についてワークショップ(約90分)

政策議論講座概要説明

李登輝氏プロフィール確認

検討結果発表

 

場所

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター (ウェブサイト

東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル MAP

開催時間

2013年11月23日(土) 14時~16時半

懇親会(希望者のみ)

開場近くの居酒屋にて、懇親会を行います。
(予算は一人3000円程度で検討しております)

11月23日(土)14時~「4期開催・李登輝氏講義を考える」(市ヶ谷)を選択してください

site-exp-botton-01