【緊急特別公開講座】 『米国による北朝鮮への攻撃はあるのか?』

2017年04月13日
 
 

申込はコチラ

【緊急特別公開講座 4月24日19時〜】

『米国による北朝鮮への攻撃はあるのか?』トランプの黒幕 著者 渡瀬裕哉氏講義

 

北朝鮮情勢が緊迫をする中、日本政策学校では緊急特別講義として、トランプ研究の第一人者である渡瀬裕哉氏に北朝鮮やシリアに対し、トランプは今後どのような外交を行っていくのか?

さらには国内外に対し、どのような政策を進め、それは日本にとってどのような影響があるのか?

トランプ大統領誕生の経緯、共和党内部における派閥闘争、シリアへの攻撃・・・、米国政治の中枢で何が起きているのか。国内外のファンドから講師依頼が殺到する、知る人ぞ知る講師による緊急特別講演が決定しました。ヘッジファンド向けの政治アナリシスを提供する渡瀬氏のレクチャーを一般向けに提供する数少ない機会となります。是非ご参加ください。

日時:2017年4月24日(月)19:00〜
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター

http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/

参加費:一般:3,000円(渡瀬裕哉氏著書 トランプの黒幕プレゼント)

    日本政策学校 受講生:無料(本は事前に御読み頂くか、当日ご購入下さい。)

                ※今回は日本政策学校 卒業生の方も特別に無料にてご参加いただけます。

渡瀬裕哉氏プロフィール

 トランプ大統領当選を世論調査・現地調査などを通じて的中させ、日系・外資系ファンド30社以上にトランプ政権の動向に関するポリティカルアナリシスを提供する国際情勢アナリストとして活躍。ワシントンD.Cで実施される完全非公開・招待制の全米共和党保守派のミーティングである水曜会出席者であり、テキサス州ダラスで行われた数万人規模の保守派集会FREEPACへの日本人唯一の来賓者。著書『トランプの黒幕 共和党保守派の正体』(祥伝社)はAmazonカテゴリー「アメリカ」1位を獲得。主なメディア出演実績・テレビ朝日「ワイド!スクランブル」、雑誌「プレジデント」「ダイヤモンド」など。

 

■お申し込み:以下よりお申し込みください。