【見学無料】6月11日(日)14時~『政策立案コンテスト』【働き方改革】

2017年06月05日

本コンテストは、どなたでも見学可能です。

※講義は講師の都合により日程変更になる場合がございますので予めご了承ください。

 

開催日時

日程6月11日(日)

時間14:00~18:00(13:30開場)

講義テーマ

「政策立案コンテスト」

会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター (ウェブサイト

東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル MAP

参加費用

無料

■政策立案コンテストとは?

現在日本政策学校を受講している9期・10期生が、これまでの学びの成果発表の場として、この度政策コンテストを開催する運びとなりました。
受講生は「働き方改革」をテーマに9つのチームに分かれ、現実の日本が抱える課題や可能性を題材として政策を立案・発表します。
政策のプロである審査員の方々によって、最も優れた政策を提言したチームを決定していただきます。
さらに優れた政策は実際に政府に提言をし、本格的な実施に向けて当局と共に検討を進めていきます。

■今回のテーマ「働き方改革」
グローバル化や多様性が求められる一方で少子高齢化や非正規社員の増加が進み、それに伴い日本人の働き方を見直す動きが顕著になっています。政府には、持続可能な社会をつくるためワーク・ライフ・バランスの実現を進めることが求められています。「働き方改革」では人々が健康で安心して活き活きと働くことができるようになることや、人材の確保・育成・生産性の向上などの効果も期待できます。

■審査員
・白河桃子審査委員長(内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員/相模女子大学客員教授/ジャーナリスト/作家)
・明智カイト氏(リスペクト。ホワイトリボン・キャンペーン代表 /認定NPO法人フローレンス職員)
・細川甚孝氏(政策支援合同会社 組合員代表)
・鈴木崇弘氏(日本政策学校共同代表/厚生労働省参与)
・金野索一氏(日本政策学校学長/多摩大学大学院客員教授)

会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター (ウェブサイト

東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル MAP

参加費

無料

参加方法

(1)フォームよりお申込み(ページ下部をご覧ください)

(2)当日は直接会場まで直接お越しください

※講師の都合で内容が変更となることがあります。あらかじめご了承頂ければ幸いです。

 このような方が対象です

・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方

注意事項

本講義への参加は先着となります。

会場セキュリティの確保のため、名簿にお名前がある方しか入場できません

お申込みはコチラからお願いします。