【日本政策学校 木村塾スタート】10月28日(土)14時半~

2017年06月15日

『木村塾 地域創生 成功の方程式 ー実学現場・全体最適思考、真心・恕・志ー』

講義概要:

「地域を変えるチカラとは何か?」「元気なまちは何が違うのか?」「10次人材を人財とするにはどうするのか?」ないものねだりからあるもの探し、産学官金公民の連携からモチベーションを高め、基幹産業や新たな産業興し、五感(感動)分析から基幹産業分析、「五感六育」事業構想の実践など、まち育て・ひと育ての処方箋を解く。笑顔、感動と感謝のまちの実現、急ぐな焦るな慌てるな、驕るな、近道するな、けっして諦めるな。目的と目標を明確化し、できる化・見える化・しくみ化する方程式を国内外の先駆事例を交えて解説。講義の中で、①地域創生リーダー・プロデューサー人財塾、②五感六育度合い(指標)、③職場の仕事整理法(時短成果法・仕事のスリム化等)の重要性にも及ぶ講義です。

 

講義日程:

平成29年 ①1028日(土)、②129日(土)

平成30年 ③127日(土)、④310日(土)、⑤421日(土)、⑥526日(土)、

623日(土)、⑧728日(土)、⑨818日(土)、⑩929日(土)

(各回講義3時間:1430分~1740分・意見交流会(対話)18時~1930分 )

 

○講師プロフィール

・木村俊昭氏【東京農業大学教授・内閣官房シティマネージャー】

1960年北海道生まれ。1984年小樽市入庁。小樽市産業振興課長・産業港湾部副参事、2006年から内閣官房・内閣府企画官、2009年から農林水産省大臣官房企画官等を経て、現在、東京農業大学教授、内閣官房シティマネージャー、総合政策アドバイザー、一般社団法人日本事業構想研究所代表理事等として、大学講義のほか 、年10地域で地域創生人財塾の開塾、国内外において年120超の地域で、五感(感動)分析から基幹産業の強化、命育から「五感六育」事業構想・実践、仕事の時短実現など、講演・現地アドバイスを実践中。NHK番組プロフェッショナル「仕事の流儀 木村俊昭の仕事」、新報道2001、BSフジ・プライムニュース、日経プラス10などに出演。著書「『できない』を『できる!』に変える」(実務教育出版)、「地域創生 成功の方程式―できる化・見える化・しくみ化―」(ぎょうせい・2016年7月出版3刷)ほか多数。※2017年7月に(仮題)「地域創生 成功はひとにあり!―人財論―」を出版予定。2018年7月に(仮題)「地域創生 成功のまちはここだ!ー現場徹底分析ー」を出版予定で準備中。

 

講義会場:

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター

(http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/)

東京都新宿区市谷八幡町8番地

 

受講料:

■全10回パック:

・一般:30,000円

・日本地域創生学会会員・日本政策学校受講生:20,000円

 

■スポット受講:

・一般:5,000円/回、

・日本地域創生学会会員・日本政策学校受講生:3,000円/回

 

お申込み:以下よりチケットを購入の上、お申し込みください。

※該当チケットの数量に参加人数を入力し、一番下のチケットを申し込むをクリックください。