【トランプ政権研究会】6月25日(日)14時~

2017年06月16日

『トランプ政権研究会

Amazonでも大好評の「トランプの黒幕」でおなじみ渡瀬裕哉氏が満を辞して、日本政策学校でトランプ研究の講義を実施!

大国であるアメリカの動きは、間違いなく日本にも影響を及ぼします。まさに日本の政治を読み解く上で、アメリカの政権の研究は最重要であり、そう言った意味でも本講座は政治・政策を学ぶ者にとって、必須の講座です。ぜひご参加ください。

 
○講義概要
2016年の米国大統領選において誕生したトランプ政権。
トランプ政権を正しく理解するためには、米国共和党についての基本的知識、特に共和党保守派の重要性についての認識が必要不可欠である。
共和党研究の第一人者でもある渡瀬裕哉氏が受講生の皆様へ共和党の本質とその本質から読み解くトランプ政権の現状と今後について講義をさせていただきます。
 
○講師
渡瀬 裕哉氏
早稲田大学公共政策研究所招聘研究員
Pacific Alliance Institute 所長
日本政策学校理事

○講師プロフィール
〇1981年生まれ。早稲田大学大学院公共経営研究科修了、早稲田大学社会科学部卒。
〇米国関連:現在、機関投資家・ヘッジファンド等のプロフェッショナルな投資家向けの米国政治の講師として活躍。共和党保守派の有力者であるグローバー・ノーキスト全米税制改革協議会会長の支援を受けて米国での人脈を形成。全米の保守派指導者が集うFREEPACにおいて日本人初の来賓となる。
〇ビジネス関連:創業メンバーとして立ち上げた医療系IT企業が一部上場企業にM&Aされてグループ会社取締役として従事。同社退職後、個人投資家兼コンサルタントとして若者向けのビジネス投資・営業支援活動に従事。
〇政策関連:学生時代に立ち上げた政策シンクタンクのメンバーで東国原英夫氏などの宮崎県知事選挙時の「そのまんまマニフェスト」の政策に従事。その後、自治体の首長・議会選挙の政策立案・政治活動のプランニングにも関わる。
〇主な著作は『トランプの黒幕 日本人が知らない共和党保守派の正体』(祥伝社)

 
 
○日時:
6月25日(日)14:00〜16:00
 
○場所:
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
(http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/)
 
○参加費
一般:¥4,000
政策学校受講生:¥2,000
 
○お申し込み
以下よりチケットを購入の上、お申し込みください。