倉持麟太郎理事についての日本政策学校としての対応について

2017年09月08日

一般財団法人 日本政策学校
理事長 上田 博和

謹啓

 

初秋の候、皆様におかれましてはますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

さて、2017年9月7日発売の週刊文春にて日本政策学校理事である倉持麟太郎理事に関する報道がなされました。

日本政策学校は、本件を重く受け止め、今後の対応につきまして、下記の通りご報告をさせていただきます。

恐れ入りますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

 

 

<日本政策学校としての対応>

 倉持麟太郎理事からは日本政策学校に対しまして、理事辞職意向の連絡を頂いております。
今後、代表、学⻑、理事⻑、その他の理事にて検討の上、最終的な判断の上正式なお知らせを行う予定とさせて頂きます。
 

 2017年9月29日に実施予定であった倉持理事と中谷元議員との対談講座及びその後の倉持塾(オプション講座)につきましては中止をさせていただきます。
 

 本講座を期待されていらっしゃいました皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 なお、当該報道の内容につきましては、当人のプライベートの問題ですので、一般財団法人日本政策学校へのご取材などはお控えくださいますよう、何卒お願い申し上げます。

 

 

以上