田原 総一朗

講師詳細プロフィール

田原 総一朗

ジャーナリスト

政策議論講義

「ポスト3.11-日本のジャーナリズム」

講義風景はこちら

60年、岩波映画製作所入社、
64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。

77年にフリーに。
テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』で
テレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。

98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。
            現在、早稲田大学特命教授として大学院で講義をするほか、
            「大隈塾」塾頭も務める。

『日本の戦争』(小学館)『田原総一朗自選集(全5巻)』
『日本の戦争 BC級戦犯 60年目の遺書』『ズバリ!先読み   日本経済』(アスコム)
ほか著書など多数。

最新刊に『第三次世界大戦 新・帝国主義でこうなる!』
『第三次世界大戦世界恐慌でこうなる!』(以上、アスコム)がある。

また、雑誌『オフレコ!』(アスコム)の責任編集長としても活躍中