菅直人

講師詳細プロフィール

菅直人

衆議院議員・元首相

政策議論講義

「首相と国家運営」

1946年山口県宇部市生まれ。東京工業大学理学部応用物理学科卒。弁理士。学生 運動では、全共闘や民青からは一線を画した「全学改革推進会議」を立ち上げ、 ーダーとして活躍。市川房枝の選挙事務所代表を務め、選挙参謀をきっかけに政 界入り。1980年衆議院議員選挙に社会民主連合から立候補して初当選。自民党に 対抗しうる勢力をつくることを目指す。1994年に新党さきがけに入党。1996年に は自社さ連立政権の第一次橋本内閣で厚生大臣に就任。薬害エイズ問題を徹底究 明し、被害者に厚生大臣として謝罪した。同年9月、鳩山由紀夫氏らと共に民主 党を結成、党の代表に就任。自由党との合併などを経て、2009年の衆議院選挙で はついに政権交代を実現した。副総理・国家戦略担当・内閣府特命担当大臣、副 総理・財務大臣・内閣府特命担当大臣(経済財政政策)を歴任し、2010年6月、 第94代内閣総理大臣に就任。2011年3月11日に発生した東日本大震災、福島第一 原子力発電所事故では、内閣総理大臣として地震災害ならびに原子力災害対策の 陣頭指揮に当たった。
現在、「自然エネルギー研究会」、「脱原発・ロードマップを考える会」を立ち 上げ、自然エネルギー、脱原発などに関し活発に提言を行っている。