2月21日 長妻昭元厚生労働大臣「招かれざる大臣―年金と社会保障の行方」講義風景

2012年02月23日

今回の講師は、「招かれざる大臣」と呼ばれた、
元厚生労働大臣の長妻氏でした。

長妻氏の講義では、
熟年社会の社会保障制度と日本の統治制度のお話を伺いました。

平均年齢が40を越える日本の熟年社会を支える年金制度のあり方、
官僚の人事権を内閣が握る新しい統治制度など、長期的な視点に立脚した制度改革をご教示頂きました。

質疑応答では、野党・与党の異なる苦難、大臣と官僚の関係の苦労など、
政治の現場の生の声もお聞きすることができ、密度の濃い貴重なご講演でした。

講義風景1

講義風景2

講義風景3