本学の特長

本学の特長

平日夜間・週末日中の講義展開により
現在の生活と両立させて学ぶ
仕組みがあります。

現在の日本の政治家は、特定分野からの出身者が多数を占め、
一般国民と政治との距離を遠くしています。
日本政策学校は、働きながら学べる仕組みが整備されており、
生活者の立場のまま、政治リーダーへ羽ばたけます。

 

日本政治の現実2

このページの先頭へ


 

 

多種多様な人的ネットワークが築ける場の提供とそのネットワークを利用し、
受講生が次の目標に向けて活動をする支援を行います。

集合写真

本科では講義・プロジェクト・合宿・現場視察等を通して年齢
・生活環境・ライフステージなどが異なるさまざまな受講生が
共に議論し学び合い、切磋琢磨する環境が用意されています。
こうした濃密なコミュニケーションは、受講生一人ひとりにとって
普段の生活では得られない貴重な仲間や同志との
出会いをもたらしてくれます。

 

【受講生のバックグラウンド(順不同)】

会社員(メーカー・商社・銀行ほか)・経営者(飲食店経営・アパレル経営・不動産経営・保育施設経営ほか)
・会社役員・公務員・議員・医者・弁護士・会計士税理士・弁理士・フリーター・
学生・主婦・予備校生・教師・ミュージシャン・タレント・NPO法人理事・職員・コンサルタント・
研究者・学者・ホストシステムエンジニア・Webデザイナー・管理栄養士・料理研究家・政治家秘書 ほか

このページの先頭へ


 

 

日本政策学校受講生に適している人材

      【政治への関心】
      ・政治に少しだけ興味のある人
      ・政治を変えたいと思っている人
      ・政治のことをより深く知りたい人
      ・多くの有名な政治家や有識者の話を聞きたい人
      ・政治について意見を発信したり、議論をしたい人
      ・政策が作られるプロセスについて学びたい人
      【人脈作り】
      ・有名な政治家や著名人と出会い、ネットワークを築きたい人
      ・様々な職種、カテゴリの人と出会い、ネットワークを築きたい人
      【明確な目標がある】
      ・将来議員を目指している人
      ・将来起業を考えている人
      ・現役議員にて政策論をより深めたい人

     

    このページの先頭へ